• ホーム
  • トリキュラーの肌への効果

トリキュラーの肌への効果

笑顔の女の人

トリキュラーは避妊用ピルで、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの働きによって避妊具の効果があります。
高い避妊効果を維持したまま、一周期あたりのホルモン総含有量を低減させています。
トリキュラーは避妊効果だけでなく生理周期をきちんと28日に整えるため、旅行、スポーツなどスケジュールが調整しやすくなります。
その他のトリキュラーのメリットは生理痛の軽減、子宮内膜症の悪化予防、長期服用で卵巣がん、子宮体がん、乳房良性疾患のリスク回避、骨粗鬆症予防、関節リウマチ予防などたくさんあります。
とくに魅力的な効果には、ニキビなど肌トラブルが改善されて美肌効果の高い点です。
ニキビは男性ホルモンの働きによって増えすぎた皮脂が、毛穴に詰まって菌を繁殖されて炎症したものです。
ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位のためにおこる症状を、女性ホルモンで緩和させとくに卵胞ホルモンは皮脂腺の詰まりを抑える作用があります。
さらに女性ホルモンの中でも卵胞ホルモンは、肌に弾力を与えるコラーゲンを増殖させる作用があるのでハリのあるみずみずしい肌へ導きます。
コラーゲン効果により乾燥肌が潤いを増し肌環境での水分が整い美肌効果とトラブル肌改善には、驚く効果があります。
トリキュラーは100%避妊できるまでホルモン量を下げているため、他のホルモン剤と比較すると副作用が少なくなっています。
しかし服用し始めてからはホルモン環境が変わり不正出血、乳房の張り、痛み、嘔吐、胃腸障害などがありますが、服用し続けて身体が慣れてくると自然に改善します。
またトリキュラーは年齢、喫煙との関係も深いので、40歳以上の喫煙者は医師のアドバイスが必要になります。

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ