トリキュラーと偽薬

薬を飲んでいる女の人

トリキュラーとは低用量避妊ピルのことで使用方法を誤らなければ高い避妊率を保つことができ、また服用をやめれば妊娠準備に入れることもできることから人気となっています。
月経周期を安定化させる効果が期待できるほか生理痛や生理前症候群による頭痛などの不快感を軽減させる効果がある薬です。
また、女性特有の卵巣や子宮体がんの予防にも効果があるという報告があります。
トリキュラーには21錠入りの「トリキュラー21」と28錠入りの「トリキュラー28」があり、トリキュラー21は21日間連続で薬を飲み続けたら7日間薬を飲まない休薬期間を取るタイプ。
一方トリキュラー28は薬効成分の入っていない偽薬を休薬期間に飲むタイプで休薬期間にも薬を飲むことから薬の飲み忘れを防ぐ効果があります。
どちらのタイプも効果に変わりはありません。
初心者の方や飲み忘れが心配な方は28錠タイプのものを、薬を飲む期間を減らしたいという方は21錠タイプのものを利用するとよいでしょう。
トリキュラーには飲み合わせに注意が必要な薬や食べ物があります。
他の薬剤を服用中の場合には担当の医師にあらかじめ相談しておくと安心して服用することができます。
緊急避妊用のモーニングアフターピルではないので緊急に避妊をしたい場合には自己判断で利用せず至急婦人科に相談しましょう。
個人輸入などで購入することも可能となっていますが個人輸入サイトの記載にもあるように副作用が出た場合などの問題があった場合でも自己責任となりますので国内の医療機関で正当なピルを利用することをおすすめします。
それでも個人輸入で購入したい方はいると思います、そんな方向けの低用量ピルの通販はこちらがおすすめです。
人によっては吐き気や乳房の張りなどの症状が出る場合もあるのでいざという時の為に相談できる医療機関も見つけておくことも大切です。

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ